12月3日(土)12月4日(日)、Tonari no Zingaroオープンいたします。

 

皆さま、こんにちは。
今週もTonari no Zingaroオープンいたします。

なんといってもTonari no Zingaroは本年12月おもちまして、開業4周年を迎えさせていただきました。

多くのお客様にお越しいただけましたこと
心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

さて、そんな記念すべきオープンの白眉アイテムは、こちらでございます!

●Flower Go Walk全6種

あの「お花ちゃん」が、ゲームになって登場いたします!
ドットのお花の形をしたゲーム機の中で生まれる、「お花ちゃん」が主人公。

一緒に旅をしながら、お世話をして
あなただけのお花ちゃんを育ててください!

ゲーム機は6種類のカラーリングをご用意しました。
さあ、Flower Go Walkの世界へ出発してください!また店内も、クリスマス仕様に。
凛々と輝くキーチェーンや、クッションたちが
クリスマスツリーと共にTonari no Zingaroを彩ってくれております。
そちらもぜひご来店いただく際の、お楽しみしていただければ幸いです。

ご来店いただく際は、マスク着用の上お越しください。
入口での検温、入場人数制限、手の消毒、コロナウィルスの感染対策にご協力ください。

Tonari no Zingaro スタッフ 関野


※3密回避やソーシャルディスタンスに配慮し、混雑を避けるため、整理券を配布させていただく場合がございます。
ご来店をご希望のお客様は、以下の注意事項をよくお読みになられた上でご来店くださいますようお願いいたします。

・入店時に非接触式の検温 (37.5°C以上の方はご入店いただけません)
 また、発熱がなくとも咳などの症状がある場合はご入店いただけません。
・お客様、スタッフ共にマスクの着用 (非着用の場合はご入店いただけません)
・ソーシャルディスタンスの確保 (スタッフの指示に従ってください)
・キャッシュトレイでの現金、カードの受け渡し
・店舗前での座り込みや、集会の禁止

【ご購入規約】

下記の注意事項を最後までお読み頂き、ご同意いただいた上でご注文手続きにお進みください。

◯決済後のお客様都合によるキャンセル、返品、交換等は承っておりません。
◯決済後の購入内容(サイズ、カラー、数量等)の変更は承っておりません。
◯理由の如何に関わらず、配送、転送等は承っておりません。
◯お支払い方法(現金かクレジット一括払いのみ)の変更はできません。
◯商品準備完了通知が届いてから2時間以内にお引き取りいただくようご協力をお願いいたします。
◯ご注文の内容によってはお呼び出しの順番が前後する場合があります。ご了承ください。

※ご購入の際には規約を必ず最後まで全てお読みください。
上記の内容に関してのお問い合わせはお断りさせていただいております。
何卒ご理解ご了承の上、ご購入くださいますようお願い申し上げます。
当店では電話での対応は承っておりません。
その他のお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://zingarokk.com/contact/tonarinozingaro/

<営業時間>
Tonari no Zingaro(4階)
12:00~17:00
Tonari no Zingaro Pickup Counter(2階)
12:00~18:00

※休業の場合は、事前にWebサイト、Instagramにて告知致します。

zingarokk.com

12月2日(金)12時よりWEBサイトにて、 村上隆新作ゲーム「フラワーゴーウォーク」を発売します。

 

村上隆のお花が、ゲームになりました!
お花の形のゲーム機の中で生まれる「おはなちゃん」が主人公。
この「おはなちゃん」を育て、いろいろな場所に一緒にお出かけすることができます。
スタートすると「おはなちゃん」が咲き、水をやったり食べ物をあげたり病気になったら病院に連れて行ったり、
いろんなお世話をしながら、一緒に旅をします。旅の間は、友達に会ったり敵に会ってバトルしたり、交配して姿が変身したりもします。
そして、「おはなちゃん」との旅の行き先は、なんと100ヶ所。
実際に歩くと歩数がカウントされて、ご近所のカフェから美術館、リゾート、宮殿、はては宇宙まで!
そう、世界中を巡る旅が待っているのです。
また、旅の思い出を記録して、アルバムを作ることもできます。
ゲームが進むほど、どんどん「おはなちゃん」が可愛くてたまらなくなりますよ。
また、ゲーム機そのものも「おはなちゃん」の形なので、現実の世界でも「おはなちゃん」と一緒に歩くバディ感覚を楽しんで頂けます。
ゲーム機は6種類のカラーリングをご用意しました。
さあ、Flower Go Walkの世界へ出発してください!


【ご購入規約】
ご注文確定をもって、下記の各事項(以下「本規約」といいます。)を内容とする売買契約が成立します。
つきましては、ご注文される前に、本規約をよく確認し、十分にご納得されてからご注文頂きますようお願い申し上げます。

1.商品の内容、数量、色、大きさ、代金、発送時期その他の売買条件は、お客様のご注文内容及び本規約に記載のとおりとします。
2.お客様がご注文ボタンをクリックされた場合、その時点でご注文が確定します。
ご注文が確定した後は、理由のいかんを問わず、お客様の都合によるキャンセル(売買契約の解除)、返品、交換等は一切できません。
3.商品をお届けしてもお客様が受領されずに、当該商品が弊社に返送された場合、返送後3ヶ月間は弊社にて保管し、お客様のご依頼があれば再配送(配送費はお客様負担)に応じます。
但し、当該3ヶ月の間にお客様が当該商品を受領しなかった場合、理由のいかんを問わず、当該期間の経過時点でお客様は当該商品に係る所有権を放棄したものとみなし、弊社の裁量により処分させて頂きます。
4.お客様は、ご注文が確定した後は、購入内容(サイズ、カラー、数量等)及びお届け先住所等の変更は一切できません。
ご注文確定後の商品の追加及びおまとめ配送(同梱発送)もできません。
5.弊社は、お客様の転居、移転その他理由のいかんに関わらず、ご注文時のお届け先住所以外の住所への商品の配送又は転送等はいたしません。
転居又は移転等のご予定がある場合には、配送までの期間も考慮し、ご注文の際には配送先住所をお間違えの無いようご注意ください。
なお、弊社は、お客様が転居又は移転等の事由により商品を受領できない場合でも、一切の責任を負いかねます。
6.お支払い方法はクレジットカードによる一括払いに限ります。
他の支払方法によるお支払いはできません。
7.購入量など販売に制限がある商品もございます。
制限を超えてのご購入が発覚した場合、理由のいかんを問わず、弊社は直ちにお客様との売買契約をキャンセルさせて頂きます。
8.ご注文確定後、お客様の本規約への違反が発覚した場合や、お客様が反社会的勢力であることが判明した場合、その他やむを得ない事由が認められる場合、弊社の判断にて、お客様との売買契約をキャンセルする場合があります。
その場合は配送料を差し引いた商品代金を返金させて頂きます。

※当商品はお一人様につき各種20点までとさせていただきます。までとさせて頂きます。
※ご注文の時点で、上記に同意したものとみなします。

何卒ご理解ご了承の上、ご購入くださいますようお願い申し上げます。
ショップ内に記載されている売買規約を必ずご確認頂いた上でご注文頂くようにお願い申し上げます。

Tonari no Zingaro WEB SHOP

【販売日】
2022年12月2日(金)12:00~

【配送時期】
・配送は12月中旬頃より順次発送いたします。
・発送は、準備が出来たものから順次発送させていただきます。
・お客様のご注文順番と前後する場合がございます。
・お荷物の日時指定等は承れません。

【商品詳細】
Flower Go Walk / Pink&White(12月中旬頃より順次発送)
Flower Go Walk / Blue&White(12月中旬頃より順次発送)
Flower Go Walk / Yellow&White(12月中旬頃より順次発送)
Flower Go Walk / Blue(12月中旬頃より順次発送)
Flower Go Walk / Red&White(12月中旬頃より順次発送)
Flower Go Walk / Red(12月中旬頃より順次発送)

【その他注意事項】
(1)ご購入は、WEBショップのみとさせていただきます。
お電話やメール等でのお取り置き・ご予約及び店頭での販売は承っておりません。
(2)お支払方法は、クレジットカード決済のみとさせて頂いております。
ご購入後のお客様都合による返金、また返品、返還、お取替え等は対応いたしません。
(3)お会計につきましては注文者ご本人様のみになり、代理購入でのお支払いは対応しておりません。
(4)Botを使用するなどマナー違反行為が多発した場合、販売を中止する可能性がございますので、御了承ください。
(5)新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、配送に遅れが生じる場合がございます。予めご了承ください。

zingarokk.com

古雅 —平安~鎌倉時代の彫刻様式より

2022年12月2日(金)- 2022年12月22日(土)
開廊時間:11:00〜19:00
閉廊日:日曜・月曜・祝日

オープニングレセプション:
2022年12月2日(金) 18:00〜20:00

トークイベント
12月3日(土)15:00〜
スピーカー:前川秀樹、宮本我休、村上隆

 

©Hideki Maekawa

 

2022年12月2日より、カイカイキキギャラリーでは前川秀樹による個展「古雅—平安~鎌倉時代の彫刻様式より」を開催いたします。
_木工での彫刻を中心に、絵画や生活道具オブジェ、そして物語まで手がける前川秀樹。5年前からの村上隆との対話により、仏像の制作を開始し、2021年3月に開催された村上によるキュレーション展「HealingxHealing」で、初めて「普賢菩薩像」を発表しました。

仏像の制作にあたり、各地の様々な造仏を研究した前川。そこで、平安時代から鎌倉幕府に移り変わる境い目あたりの造仏文化に着目します。
平安時代中期以降、日本の東北地方などでは、都が発信する文化・様式がその地の風土と交わり、そして造仏が盛んになっていきました。前川は自身が制作する仏像について、宮廷風の様式や感覚と土着のハイブリッドから生み出された「地方仏」であると語り、当時の都的な感覚の煌びやかな雅でなく、都への純粋な憧れから作られた地方の造仏というスタンスをイメージして作っているといいます。
本展のタイトルとなる「古雅」という言葉も、いわゆる「雅」とは異なる感覚を表すものとして、タイトルに選ばれました。

作家にとってカイカイキキでの初の個展であり、仏像のシリーズのみを展示するのも初となります。みなさまのご来廊を心よりお待ちしております。


©Hideki Maekawa


日本の神々を彫る

前川秀樹さんとの出会いは、15~6年前に名古屋のGallery feel art zeroというところで、ジョゼフ・コーネルへのオマージュ的な作品を購入したところから始まります。

その後、前川さんの作品を生活工芸系のストアでたまに見るようになり、その名前を少しずつ覚えていきましたが、青山のDEE’S HALLというギャラリーで、大きな展覧会が行われるということで出かけたところ、日本の戦後美術の中核である、西洋人コンプレックスを元にした、白人的なる美を元にした人体造形が沢山ありました。
その展覧会の作品の8割が、初日の昼過ぎに売切れており、日本で彫刻作品が売れるということは非常に稀なことですので、とても驚きました。
彼と話してみたいと思い、中野のHidari Zingaroでの展覧会を申し伝えたところ、快諾して頂きましたが、前川さんが僕とやりたいことは、西洋の彫刻作品の成功とはなんぞや?という問い掛けに対する答え出しでした。
僕は端的に、日本人が西洋人の造形をしたところで、どこか違っていたり、カリカチュライズが酷すぎて、外国人が作る「眼鏡に、細い目に、出っ歯」のアジア人、日本人と同じようなものになってしまうのではないか、と話したところ至極納得されて、ではどういう方向性がよいのかなぁ?と、疑問を持ったまま、お別れしました。

程なくして、彼のInstagramにおいて、広島の方のお祭りにおける、鬼の面を作ったというレポートを見た時に、僕は、これはいいなと思い、直ぐ前川さんに連絡をして「日本の神々を作ってみてはどうでしょうか?」と申し伝えたところ「少し考えてみます」と言ってくださって、それから半年位したら、1作品、象の上に座る如来の像が出来てきました。
本当に1アイデアで出来てきてしまう、前川さんの造形能力や、造形をするにあたって、彼が文脈の知見を深めるその能力に脱帽し、大変興奮した賞賛の言葉を彼に伝えました。
そうしたところ彼もそのリアクションにとても気分を良くされて、出来れば大きな会場で、大きい作品だけを12体、作りたいのだがどうだろうかということで、勿論、僕は快諾しました。
そして、彼に委ねた作品展が、今回の展覧会です。

例えば、非常にトラディショナルな学習を受けた仏師が作る彫刻と、前川さんが作る彫刻では、かなりのズレがあると思います。
逆に言うと、仏師の世界の人たちからみると、批判的に写ってしまうようないい加減に見える情報の混濁や、整合性の取りきれないポージングや、指の使い方などが散見されるかもしれません。
しかし、そういったミストランスレーションみたいなものが僕自身の芸術の進化に必要な誤読と積極的に考えているので、それを敢えてしてくれる前川さんへの展覧会のオファーというのは、間違ってなかったと思っております。

一つ大きな問題があるとすると、彼が使用している木材が、乾燥している地域において大きく割れてしまうのではないかという危惧があることです。
前川さんのメインの造形は野や川、海に落ちている雑木なので、水分がまだ入っていたり、歪みがすごかったりで、完成してもその造形が動いてしまうことです。なので今回は、最初のプロトタイプを作ってもらうという感覚で、その原型をもとにして、今後、他の素材において、今一度リファインするような機会を設けたいとも思っています。

なんにせよ、前川さんが6年もの歳月をかけて作り上げた新しい日本の神々の世界を、どうか専門家の方も含めて、この展覧会で堪能していただきたいと思います。

前川さんにおいては数回会場にお越しいただいて、観客との対話をしていただきたいと思いますので、ご期待ください。

村上隆


©Hideki Maekawa


作家からのメッセージ

風土という言葉が好きです。風土とはその土地の自然環境、地勢を指し人間の歴史や文化の形成、果てはそこで生まれ育った人の性質に至るまで全ての基盤を成すものですが、それは当たり前すぎて、そんな事を人が日常改めて意識することはまれだと思います。
数年前、仏像というモティーフを村上隆さんに提案されてから、各地に残る古い仏像を見て歩きました。最初は木影刻としての技法や多岐にわたる宗教彫刻としての決まり事を理解する事で手いっぱいでしたが、徐々にそれが造られた背景に興味をそそられるようになりました。日本の仏像とは海を隔てた彼方の異国から小さな島国にもたらされたいわば外来の神の姿です。それを受け入れ、時間をかけて育て醸して来たものがほかならぬ日本の風土です。奈良や京都から地方へ造物の機運が広まり、その都度その土地で拭い去ることはできない古い雨土と交配を繰り返し、複製、淘汰され進化し続けた仏像彫刻は、やがて、大陸のそれとは一味違う日本の固有種となりました。
私たちが現在観ることができる千年から数百年前の仏像のほとんどは、作者の個人名が刻まれていません。そのせいか現代に生きる私たちでさえまるで見事な紅葉を仰ぎ見るのと同じように何の違和感も抱くことなく、その詠み人しらずの”ハレの造形物”にそれぞれに想いを寄せることができます。
風土とその時代に生きた人の中間に仏像は常にあります。
博物館で開催される古い仏像企画展には例外なく沢山の人が押し寄せます。そうした企画展は日本人にとっては”ハレの日”と同様の特別な機会として意識されるからかもしれませんが、文化、つまり違う風土を基盤に持つ人々の目にはその造形や特別感はどう映るのでしょう?大変興味がそそられるところです。
現代でも”繋ぎ”として機能し続ける日本固有種の彫刻であることを期待して、今回12体の仏像と伝統的な祭りで使用される面を制作し提案させていただきます。
ぜひご高覧いただけたら幸いです。

前川秀樹


©Hideki Maekawa


▼ご来廊の際のお願い

来廊時には必ずマスクを着用いただき、入場時には手指のアルコール消毒にご協力ください。
マスクを着用されていない場合は、ご入場はお断りさせていただきます。予めご了承ください。
また、体調がすぐれない方はご来廊をお控えください。

ギャラリー側でも、定期的な換気の実施や、お客様がお手を触れる場所のこまめな消毒、スタッフのマスク着用等の感染防止対策を行います。

*展覧会開廊日と時間について
今後の状況により、営業時間の変更などや、やむを得ず休廊となる場合がございます。

最新情報は随時ウェブサイトInstagram等でお知らせいたしますので、ご来場前に、ご確認くださいませ。

 

11月28日(月)12時よりWEBショップにて、 新作お花クッション2種を販売致します。

 

足早に秋が駆け抜け、気づけば冬の足音が聞こえる季節となりました。
そんな寒さを吹き飛ばす可愛い新作お花クッションをご紹介します!

●Flower Cushion / Rainbow&WhiteYellow
定番人気のレインボーに負けないかわいさを持った新色が4年ぶりに登場。
白い顔に太陽のような黄色い口の笑顔がチャーミング。
村上作品に登場する機会も多いこのお花ちゃんが満を持してクッションになりました。

●Flower Cushion / Silver &Gold
このクッションの輝きはまるで金閣寺
華やかでありながらシャープで印象的なゴールドとシルバーの配色と品格のあるデザインが
これから始まるクリスマスのオーナメントとしても活躍してくれます。
もちろんクリスマスが終わってしまっても、空間を輝かせるオブジェとして御愛用いただけます。

サイズは二展開。
ソファーや棚に飾りやすいコンパクトサイズをお求めであれば30cmを、
インパクトがあり抱きしめられるサイズをお求めであれば60cmをオススメします。
子供から大人までもを魅了させるお花クッション。
インテリアとしても特別な日のプレゼントにもおすすめです。

Tonari no Zingaro スタッフ 太刀川


【ご購入規約】
ご注文確定をもって、下記の各事項(以下「本規約」といいます。)を内容とする売買契約が成立します。
つきましては、ご注文される前に、本規約をよく確認し、十分にご納得されてからご注文頂きますようお願い申し上げます。

1.商品の内容、数量、色、大きさ、代金、発送時期その他の売買条件は、お客様のご注文内容及び本規約に記載のとおりとします。
2.お客様がご注文ボタンをクリックされた場合、その時点でご注文が確定します。
ご注文が確定した後は、理由のいかんを問わず、お客様の都合によるキャンセル(売買契約の解除)、返品、交換等は一切できません。
3.商品をお届けしてもお客様が受領されずに、当該商品が弊社に返送された場合、返送後3ヶ月間は弊社にて保管し、お客様のご依頼があれば再配送(配送費はお客様負担)に応じます。
但し、当該3ヶ月の間にお客様が当該商品を受領しなかった場合、理由のいかんを問わず、当該期間の経過時点でお客様は当該商品に係る所有権を放棄したものとみなし、弊社の裁量により処分させて頂きます。
4.お客様は、ご注文が確定した後は、購入内容(サイズ、カラー、数量等)及びお届け先住所等の変更は一切できません。
ご注文確定後の商品の追加及びおまとめ配送(同梱発送)もできません。
5.弊社は、お客様の転居、移転その他理由のいかんに関わらず、ご注文時のお届け先住所以外の住所への商品の配送又は転送等はいたしません。
転居又は移転等のご予定がある場合には、配送までの期間も考慮し、ご注文の際には配送先住所をお間違えの無いようご注意ください。
なお、弊社は、お客様が転居又は移転等の事由により商品を受領できない場合でも、一切の責任を負いかねます。
6.お支払い方法はクレジットカードによる一括払いに限ります。
他の支払方法によるお支払いはできません。
7.購入量など販売に制限がある商品もございます。
制限を超えてのご購入が発覚した場合、理由のいかんを問わず、弊社は直ちにお客様との売買契約をキャンセルさせて頂きます。
8.ご注文確定後、お客様の本規約への違反が発覚した場合や、お客様が反社会的勢力であることが判明した場合、その他やむを得ない事由が認められる場合、弊社の判断にて、お客様との売買契約をキャンセルする場合があります。
その場合は配送料を差し引いた商品代金を返金させて頂きます。

※購入はお一人様につき、カラー問わず
30cmサイズは8点、60cmサイズは2点
までとさせて頂きます。
※ご注文の時点で、上記に同意したものとみなします。

何卒ご理解ご了承の上、ご購入くださいますようお願い申し上げます。
ショップ内に記載されている売買規約を必ずご確認頂いた上でご注文頂くようにお願い申し上げます。

Tonari no Zingaro WEB SHOP

【販売日】
2022年11月28日(月)12:00~

【配送時期】
・配送は12月下旬頃より順次発送いたします。
・発送は、準備が出来たものから順次発送させていただきます。
・お客様のご注文順番と前後する場合がございます。
・お荷物の日時指定等は承れません。

【商品詳細】

Flower Cushion(30cm)
Flower Cushion / Rainbow&WhiteYellow(12月下旬頃より順次発送)
Flower Cushion / Silver &Gold(12月下旬頃より順次発送)

Flower Cushion(60cm)
Flower Cushion / Rainbow&WhiteYellow(12月下旬頃より順次発送)
Flower Cushion / Silver &Gold(12月下旬頃より順次発送)

【その他注意事項】
(1)ご購入は、WEBショップのみとさせていただきます。
お電話やメール等でのお取り置き・ご予約及び店頭での販売は承っておりません。
(2)お支払方法は、クレジットカード決済のみとさせて頂いております。
ご購入後のお客様都合による返金、また返品、返還、お取替え等は対応いたしません。
(3)お会計につきましては注文者ご本人様のみになり、代理購入でのお支払いは対応しておりません。
(4)Botを使用するなどマナー違反行為が多発した場合、販売を中止する可能性がございますので、御了承ください。
(5)新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、配送に遅れが生じる場合がございます。予めご了承ください。

zingarokk.com

11月24日(木)20時より、新作オリジナルアパレル2種第2弾を販売いたします。

 

Murakami.Flowersから新作アパレルリリースのお知らせです。
先週販売いたしました「MURAKAMI.FLOWERS #0085」に続き、新たにドットフラワーのロングスリーブをリリースいたします。

今作はニューヨーク、ガゴシアンギャラリーで展示されました「108つ煩悩 MURAKAMI FLOWERS」がフロントにシルクスクリーンプリントされています。
レインボーのグラデーションの背景に合わせた様々な表情が楽しめるデザインとなっております。

バックプリントはモノクロの108bonnoのロゴと大きな2Dフラワー。
アーム部分にはドット文字でNFTとドットフラワー、そしてドットのハートがとってもチャーミング。
左右で模様が違う細部までこだわった他にはない、まさに着れる作品と言えるでしょう。
人間に宿る煩悩を表現した108個のMurakami.Flowers。
ホワイトとブラックの2種のボデが虹色のお花たちをより際立たせています。
快進撃が止まらない2Dドットのお花たち、身につけてみてはいかがでしょうか。

Tonari no Zingaro 太刀川


【ご購入規約】
ご注文確定をもって、下記の各事項(以下「本規約」といいます。)を内容とする売買契約が成立します。
つきましては、ご注文される前に、本規約をよく確認し、十分にご納得されてからご注文頂きますようお願い申し上げます。

1.商品の内容、数量、色、大きさ、代金、発送時期その他の売買条件は、お客様のご注文内容及び本規約に記載のとおりとします。
2.お客様がご注文ボタンをクリックされた場合、その時点でご注文が確定します。
ご注文が確定した後は、理由のいかんを問わず、お客様の都合によるキャンセル(売買契約の解除)、返品、交換等は一切できません。
3.商品をお届けしてもお客様が受領されずに、当該商品が弊社に返送された場合、返送後3ヶ月間は弊社にて保管し、お客様のご依頼があれば再配送(配送費はお客様負担)に応じます。
但し、当該3ヶ月の間にお客様が当該商品を受領しなかった場合、理由のいかんを問わず、当該期間の経過時点でお客様は当該商品に係る所有権を放棄したものとみなし、弊社の裁量により処分させて頂きます。
4.お客様は、ご注文が確定した後は、購入内容(サイズ、カラー、数量等)及びお届け先住所等の変更は一切できません。
ご注文確定後の商品の追加及びおまとめ配送(同梱発送)もできません。
5.弊社は、お客様の転居、移転その他理由のいかんに関わらず、ご注文時のお届け先住所以外の住所への商品の配送又は転送等はいたしません。
転居又は移転等のご予定がある場合には、配送までの期間も考慮し、ご注文の際には配送先住所をお間違えの無いようご注意ください。
なお、弊社は、お客様が転居又は移転等の事由により商品を受領できない場合でも、一切の責任を負いかねます。
6.お支払い方法はクレジットカードによる一括払いに限ります。
他の支払方法によるお支払いはできません。
7.購入量など販売に制限がある商品もございます。
制限を超えてのご購入が発覚した場合、理由のいかんを問わず、弊社は直ちにお客様との売買契約をキャンセルさせて頂きます。
8.ご注文確定後、お客様の本規約への違反が発覚した場合や、お客様が反社会的勢力であることが判明した場合、その他やむを得ない事由が認められる場合、弊社の判断にて、お客様との売買契約をキャンセルする場合があります。
その場合は配送料を差し引いた商品代金を返金させて頂きます。

※当商品は1会計につき各種3点までとさせていただきます。
※ご注文の時点で、上記に同意したものとみなします。

何卒ご理解ご了承の上、ご購入くださいますようお願い申し上げます。
ショップ内に記載されている売買規約を必ずご確認頂いた上でご注文頂くようにお願い申し上げます。

Tonari no Zingaro WEB SHOP

【販売日】
2022年11月24日(木)20:00~

【配送時期】
・配送は12月上旬頃より順次発送いたします。
・発送は、準備が出来たものから順次発送させていただきます。

108 bonno MURAKAMI.FLOWERS L/S T-shits -White-(12月上旬頃より順次発送)
108 bonno MURAKAMI.FLOWERS L/S T-shits -Black-(12月上旬頃より順次発送)

【その他注意事項】
(1)ご購入は、WEBショップのみとさせていただきます。
お電話やメール等でのお取り置き・ご予約及び店頭での販売は承っておりません。
(2)お支払方法は、クレジットカード決済のみとさせて頂いております。
ご購入後のお客様都合による返金、また返品、返還、お取替え等は対応いたしません。
(3)お会計につきましては注文者ご本人様のみになり、代理購入でのお支払いは対応しておりません。
(4)Botを使用するなどマナー違反行為が多発した場合、販売を中止する可能性がございますので、御了承ください。
(5)新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、配送に遅れが生じる場合がございます。予めご了承ください。

 

zingarokk.com

minori SOLO EXHIBITION 「&」

2022年11月24日(木) - 2022年11月29日(火)

 

2022年11月24日(木)よりHidari Zingaroでは、 「GEISAI#21」で大谷工作室賞・村田森賞・ob賞を受賞された、ミノリによる個展「&」を開催いたします。
2022年8月21日に東京ビッグサイトで開催された「GEISAI#21」。
これまでに100名以上ものアーティストを生み出してきたアーティストインキュベーションイベントが、8年ぶりに復活する形での開催となった今回は、全207ブースが東京ビッグサイトの南1ホールに集いました。
当日は各アーティストのブースだけではなく、村上による記念NFTが配布されるなど、盛況のうちに閉幕いたしました。
2022年10月から2023年1月にかけて、次々と受賞者による個展の開催を予定しており、本展覧会は受賞者展の第二弾となっております。
GEISAI#21の審査員が見出した、若く新たな才能を是非ご期待下さい。


GEISAI#21審査員 大谷工作室のコメント》
「ミノリさんの絵、なんか感じがいいなと思って、見させてもらった。大きいやつもよかったし、小さいのも沢山あって、それもいいなと思いました。 」
GEISAI#21審査員 村田森のコメント》
「僕は陶芸をやっているので、陶芸家の人の作品を選ぼうかなと思ったんですけど、ミノリさんの絵いいなと思って、欲しいなと思ったりして、選びました。」
GEISAI#21審査員 obのコメント》
「ミノリさんはSNSで前から見ていて、実物もちょっと見たことがあったんですけど、今日じっくりお話を聞いたりして、イラストと絵画の中間だったり、言葉で限定することの良さとか悪さとか、そういう間にいる感じが自分はすごく、絵画とかいいなと思うことが近くて、お話が聞けてすごく楽しかった。絵もすごいよかったので選ばせていただきました。」



作家からのメッセージ

いつも展示では私が日々考えていることや作品との対話を断片的に少しずつ見せていくことを意識しています。
側から見ればもしかしたら取り止めのないことをしているように映るかもしれませんが、私の中では空間のようにゆるやかに繋がっています。
人と人との会話と同じで、一度で伝え切ることは難しく、観る人に対し無理やりに言葉を押し付けたくはありません。
作品と対話いただくことでいつか自然と一つの広い円が立ち現れるかもしれません。
その時のために、今日も絵を描きます。

この展覧会を紹介するにあたり、自己紹介も兼ねて、普段は見せない私の作品の一面を少しお話ししたいと思います。
私は点と線という概念を制作の中に取り入れ、線を引くという行為そのものの二面性や、その結果がもたらす様々な事象を作品を通して表現しようと試みています。
その制作の原点にある点と線は一体どこからきたのかというと、イラストと絵画の違いについて考えていた時でした。
イラスト(デザイン)と絵画(ファイン)を両方をやってきた身として、第三者が決めるような商業的な区別とは別に、明確な感覚の違いがあると感じ、その言語化し難いものは何かを制作の中で探っていきました。
そこから徐々に、記号、言葉、境界という点と線が生み出す存在が見えてきて今に至ります。
もしご興味があれば、私の生い立ちも含めて、作品についてお話させていただければと思います。
ぜひご覧いただければ幸いです。

Dai Shikai SOLO EXHIBITION 「四海大陶展」

2022年12月3日(土) - 2022年12月12日(月)

 

2022年12月3日より、Hidari Zingaroにて、
となりのトトやによる「四海大陶展」を開催いたします。
福岡県北九州市出身の四海大は、地元の学校を卒業後、栃木県にある企業で自動車部品の設計に携わっていました。
2017年に益子の窯業技術支援センターで陶芸を学び始め、2019年に独立。
現在も益子で制作を続けています。
普段は皿や鉢など、食卓に並ぶ器を中心に制作をしている四海氏ですが、本展では壺を主軸とした作品を展示販売する予定です。
益子近辺で採取した原土を使用し、薪窯で試行錯誤を重ねながら焼き上げた作家の最新作をご覧いただけます。
ぜひこの機会にご高覧ください。



作家から本展に寄せて

昨年益子のギャラリーで、陶芸家として初めての個展を開催しました。
それまでは食器ばかり作っていましたが、展示の目玉として壺づくりに取り組んでみると楽しくて、また壺は薪窯による焼の力強さを受け止めてくれることに気づきました。
本展では、身近で採れた土と焼きの魅力をベストに引き出したものをお見せしたいと考えました。
そのために一つひとつの作品に集中できる壺と碗の制作に取り組みましたが、窯焚きのたびにいくつも焼つぶし、焼損じ…
その中から生き残った、熱量のある作品をご覧いただけたらと思います。

四海大